• 今月のおすすめ
  • 来月のおすすめ
  • テーマ
  • ゾーン
  • 50音順
  • キャラクター
  • 番組紹介
  • 放送スケジュール
  • キャラクター
  • インフォメーション
  • 視聴方法

スポンサードリンク

きかんしゃトーマス

きかんしゃトーマス
(Thomas and Friends )

イギリスで生まれた世界中で人気のきかんしゃトーマスと個性豊かな仲間たちが架空の島ソドー島を舞台に大活躍するショート・アニメーションシリーズ。

イギリスの牧師 ウィルバート・オードリーは、子供たちに夢を与えたいという思いから絵本の執筆を手がけ、1945年に出版されたトーマスの登場する「The Railway Series」はベストセラーとなりました。
イギリスの映像プロデューサーであるブリット・オールクロフトは、蒸気機関車のドキュメンタリー番組制作中にオードリー牧師と出会い、「The Railway Series」を映像化。1984年イギリスにおいて、モデルアニメーション化された「きかんしゃトーマスとなかまたち」を制作開始。

■第1シリーズ
イギリス本国で1984年、そしてアメリカと日本で1990年に放送が始まった記念すべき第1シリーズ。各国で放送直後、瞬く間に子供たちの人気者になりました。 
 
■第2シリーズ
蒸気機関車のダックや、双子の機関車のドナルドとダグラス、飛行場で働くヘリコプターのハロルドなど、新しい仲間たちが続々登場。 
 
■第3シリーズ
洪水になったり、橋が流されたり、ヘンリーの森の木がなぎ倒されてしまったりトーマスたちが災害にも負けずに頑張ります。

■第4シリーズ
ソドー島にある山の支線で働く仲間たちが登場。ガミガミうるさいデューク、がんばりやのスカーロイ、ロックンロールの大好きなダンカンなど個性的な小型機関車が大活躍します。 

■第5シリーズ
クレーンのクランキーやソドー島の山の上にあった伝説の岩、ボルダーが初登場。
他にもいじわるなふたごのディーゼル、ハリーとバートなど新しいキャラクターも続々と登場します。

■第6シリーズ
友達思いなクレーンきかんしゃのハーヴィー。海が大好きで陽気なディーゼルきかんしゃのソルティー、がんこ者で仕事熱心なトラックのエリザベスの他、ホイールローダーのジャックなど働く車の仲間も加わり、ますます賑やかになりました。

■第7シリーズ
女の子の機関車エミリー、完璧な記録を持つアーサー、貨物専用の大型のテンダー式蒸気機関車マードック、そして、まじめで働き者の牽引用の蒸気機関車ファーガスなど、ユニークなキャラクターたちが新しく仲間に加わります。
 
■第8シリーズ
1話7分の放送となり、16:9のワイド画面で作品をお楽しみいただけるほか、オープニングテーマも一新。トーマスの登場もさらに増え、おなじみの仲間たちに加えて、第7シリーズから新しく登場した女の子の機関車エミリーも大活躍にも注目!

■第9シリーズ
ふしぎな機関車マイティ・マックやディーゼルにそっくりな機関車ネビルなど新しいなかまがたくさん増えるほか、人気者の双子の機関車・ビルとベンも再び登場して、トーマスと仲間たちはますます大活躍!また、本シリーズより、ナレーションのジョン・カビラはじめ、声の担当が一新されているのも見どころのひとつです。

■第10シリーズ
トーマスたちの車庫やつり橋などが新しくなり、ソドー島にも空港が誕生します。また高山鉄道のおじいさん機関車フレディー、女の子機関車のロージー、鉄道用大型クレーン車のロッキー、ジェット機のジェレミーなどの飛行機や自動車の新しい仲間が続々と登場します。

■第11シリーズ
新しい機関車のビリーが登場!ソドー島に嵐がやってきたり、宇宙船を探しに行ったりと、楽しい冒険がいっぱいのシリーズです。

■第13シリーズ
13シリーズからフルCGになり、よりスピードと迫力のある映像になりました。トーマスたちの表情もさらに豊かになり、お話をいっそう盛りたてています。日本からやってきた蒸気機関車ヒロや、ソドー整備工場ではたらくビクターやケビン、そして陽気な性格の機関車・チャーリーも新しく仲間入り。

■第14シリーズ
新キャラクターとして、双子の機関車バッシュとダッシュ、大型機関車でおとぼけ者のファーディナンド、救命ボートのキャプテン、黄緑色の新しい機関車スクラフが登場。ハリーとバートも再び登場します。
また「ミスティアイランド」や「レスキューセンター」 「動物園」などの舞台もあたらしく増え、ますますソドー島はにぎやかに、日々が過ぎて行きます。

キャラクター

トーマス

トーマス (声の出演:戸田恵子)
元気いっぱいの小さな青いきかんしゃ。やんちゃな性格で時には失敗することも!でも立ち直りは早い。客車のアニーとクララベルを引いて走るのが好き。

ヘンリー

ヘンリー (声の出演:堀川りょう)
緑色のボディが自慢で、汚れるのが大嫌い。雨に濡れるのを嫌がってトンネルから出てこなかったことがあるほど。森や動物達が大好きで、優しい面もある。

ジェームス

ジェームス (声の出演:森功至)
ピカピカの赤いボディがお気に入りの、ちょっぴりうぬぼれ屋さん。少し怒りっぽいが、お調子者な一面もある。とても綺麗好きで、汚いものと貨車が大嫌い。

ゴードン

ゴードン (声の出演:内海賢二)
青いボディの大きなきかんしゃ。プライドが高く、いばりんぼうだが、仕事は張り切ってこなす。スピードには自信がある。

エドワード

エドワード (声の出演:高戸靖広)
青いボディのきかんしゃで、とても親切で頑張りや。真面目なので、事故もほとんど起こさない。みんなからの信頼も厚い。

パーシー

パーシー (声の出演:中島千里)
緑のボディの小さなきかんしゃ。頑張りやだけど、イタズラ好きでちょっとおっちょこちょい。トーマスのいちばんのお友だち。

トビー

トビー (声の出演:川津泰彦)
ボディが木でできている路面きかんしゃ。普段は石切り場の支線で働いている。いつもマイペースながんばり屋さん。

アニーとクララベル

アニーとクララベル (声の出演:中友子/中島千里)
トーマスと一緒に走る客車。アニーはお客さんを、クララベルは荷物と車掌さんを乗せて走ります。

ネビル

ネビル (声の出演:相馬幸人)
ディーゼルにそっくりな、蒸気機関車。トーマスはネビルがディーゼル機関車と仲がいいものと勘違いして嫌っていたが、のちに仲直りをする。第9シリーズから登場。

マイティマック

マイティマック (声の出演:川野剛稔)
2つの機関車が一つになった機関車。背中合わせでつながっていて、一緒に働くと凄い力を発揮するが、考えが異なる時は、お互いに引っ張り合いをしたり、元の場所に戻ってしまうことがある。第9シリーズから登場。

モリー

モリー (声の出演:根本圭子)
力もちな女の子機関車。とても繊細な気持ちも持っているようで、エミリー達にからかわれた時には逃げ出して待避線に隠れてしまった。第9シリーズから登場。

トップハム・ハット卿

トップハム・ハット卿 (声の出演:宮内幸平)
若い頃鉄道の技師としてソドー島へやってきて、今はソドー鉄道の局長。優しいが仕事には厳しい。黒いシルクハットがトレードマーク。

ハロルド

ハロルド (声の出演:佐藤佑暉)
港近くの飛行場で働くヘリコプター。緊急時には、空の上から助けてくれる。いつもは島を巡回して皆を見守っている。

インフォメーション

スポンサードリンク

ADVERTISEMENT