• 今月のおすすめ
  • 来月のおすすめ
  • テーマ
  • ゾーン
  • 50音順
  • キャラクター
  • 番組紹介
  • 放送スケジュール
  • キャラクター
  • インフォメーション
  • 視聴方法

スポンサードリンク

ピングー

ピングー
(PINGU)

スイスで生まれた世界中で大人気のクレイ・アニメーションシリーズ。

南極に住む世界一元気なペンギンの男の子“ピングー”とその家族や友達を描いたお話。

ピングーは1980年、オットマー・グッドマン氏の手によって誕生し、ドイツやフランスのフィルムフェスティバルでの入賞などを経て、1990年よりスイスでテレビ放送が開始。欧米やアジア各地でさらにさまざまな賞を獲得し、世界的人気を得るまでになりました。グッズも多数展開されるクレイアニメの先駆け的作品です。

日本では1992年より放送がスタート。2004年から2006年の間、NHKでの放送でも話題になりました。
2010年には30周年を迎え、銀座ソニービルをジャックしたり、住友生命やトロピカーナ、雪印6Pチーズ、ミスタードーナツなど大手企業のプロモーションにも採用されるなど、幅広い人気を誇っています。




キャラクター

ピングー

ピングー
南極に住む小さな皇帝ペンギンの男の子。パパとママと妹のピンガの4人家族、それに仲良しのロビと一緒に楽しくくらしている。やんちゃで元気で、好奇心いっぱい!

ピンガ

ピンガ
ピングーの妹。まだ赤ちゃんだけど、やんちゃなところはピングーにそっくり!

ピングーのパパ

ピングーのパパ
ピングーのパパ。スノーモービルに乗って郵便を配達している。

ピングーのママ

ピングーのママ
ピングーのすごく優しいママ。でもピングーのイタズラやワガママがすぎると厳しい。

ロビ

ロビ
ピングーと大の仲良しのアザラシ。ボール遊びや魚とりが得意。ピングーとは時々ケンカもするけれど、すぐに仲直り!

ピンギ

ピンギ
ピングーと仲良しのとても素直でキュートな女の子。

インフォメーション

PINGU(c)2011 The Pygos Group

スポンサードリンク

ADVERTISEMENT