• 今月のおすすめ
  • 来月のおすすめ
  • テーマ
  • ゾーン
  • 50音順
  • キャラクター
  • 番組紹介
  • 放送スケジュール
  • インフォメーション
  • 視聴方法

スポンサードリンク

映画 きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物

映画 きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物

4/1(土)12:00 - 13:30

1945年、イギリスの牧師ウィルバート・オードリーが子どもたちに夢を与えたいと絵本を出版してから、2015年で70周年を迎えた大人気キャラクター「きかんしゃトーマス」。1984年に映像化されて以来、世界180の国と地域で30ヶ国語による放送が行われています。
劇場版最新作「映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち」が4/8(土)からついに公開!!!
その公開に先駆けて、劇場版第9作目である2015年の劇場版公開作「映画 きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物」をCS初放送!!
トーマスはクレイ・ピッツで巨大な足跡を見つけますが、がけ崩れがおきて見失ってしまいます。その話をトーマスから聞いたパーシーはソドー島にはモンスターがいると信じ込んでしまいました。はたしてその正体とは!?
新キャラクターの日本語吹替えにはタカアンドトシがゲスト参加し、タカは小型の青い機関車「ティモシー」、トシは緑色の機関車「ゲイター」を演じています。

<あらすじ>
トーマスがソドー島の”クレイ・ピッツ”で働いていると、嵐が近づいてきて、雨によって崖の斜面の地盤が不安定になってきました。その時、稲妻が走り、その閃光によって岩に巨大な足跡のようなものが見えました。次の瞬間、地滑りが起こり、トーマスはその足跡を確認するどころか、ビルとベンのおかげでなんとか安全な場所に避難することができました!
元の場所に戻って斜面の足跡を確かめることはできなくなってしまいましたが、トーマスがそのことをパーシーに話したところ、パーシーはソドー島にはモンスターがいると信じ込んでしまい、暗くなってから郵便貨車を引くことでさえ怖がるようになってしまいます。そしてある日、奇妙な形の見たことも無い姿の機関車が……。

制作年:2014年 公開年:2015年 制作国:英
【監督】ロブ・シルベストリ
【脚本】アンドリュー・ブレナー
【声の出演(日本語吹替)】
ナレーター:ジョン・カビラ、トーマス:比嘉 久美子、トップハム・ハット卿:田中 完、パーシー:神代 知衣、ゴードン/レッジ:三宅 健太、ヘンリー/ポーター:金丸 淳一、ジェームス:江原 正士、エドワード:佐々木 望、エミリー:山崎 依里奈、ノランビー伯爵:鈴木 清信、クランキー:黒田 祟矢、ソルティー:石野 竜三、ビル/ベン:下屋 則子、ケビン:河杉 貴志、アニークララベル:吉岡 さくら、マリオン:森 千晃
<特別出演>
タカ(タカアンドトシ)、トシ(タカアンドトシ)

インフォメーション

© 2017 Gullane (Thomas) Limited.

スポンサードリンク

ADVERTISEMENT