• 今月のおすすめ
  • 来月のおすすめ
  • テーマ
  • ゾーン
  • 50音順
  • キャラクター
  • 番組紹介
  • 放送スケジュール
  • ムービー
  • インフォメーション
  • 視聴方法

スポンサードリンク

カートゥーン スペシャル イッキ見!ぼくらベアベアーズ

カートゥーン スペシャル イッキ見!ぼくらベアベアーズ

1/13(土)10:00~16:30

アニメーションのアカデミー賞と言われるアニー賞を受賞したピクサー・スタジオ出身のダニエル・チョンが原作を手がけ、アメリカをはじめ、ヨーロッパ、中南米、アジアの各国地域で好評放送中。アメリカでは2015年7月に放送が始まり、その時間帯の放送枠での2歳から11歳までの子どもの視聴率がNo.1を記録、初回放送週で1,000万人以上の視聴者にリーチ(米Nielsen調べ)。「英国アカデミー賞(BAFTA)2016 キッズ部門インターナショナル賞」受賞をはじめとする受賞歴があり、エミー賞ノミネートも獲得した国際的評価の高い大人気作品。そんな大人気作品を1/13(土)に1話から最新話の26話までイッキに放送します!!!
「人間の暮らしに溶け込んで、たくさん友達を作りたい!」そんな願いを持つグリズ、パンダ、アイスベアの3匹のクマたちが人間社会に溶け込もうと葛藤する様子をユーモアたっぷりに描いています。ナチュラルな色使いで愛らしいデザインはお子さんはもちろん、エピソードも現代的なテーマとなっており大人の方にもお楽しみいただけます! 
癒し系キャラクターの日本語吹替を担当する人気男性声優の川原慶久、谷山紀章、保村真にも是非ご注目ください。

【あらすじ】
ほんわか心なごむ3頭のクマが主人公の11分のコメディアニメ。
グリズは楽観的な自信家で、リーダー的存在。パンダは内気で繊細、時に神経質になりすぎる内向的な性格。アイスベアは口数は少ないが、実はさまざまな隠れた才能を持ちどんなことでもできちゃう。
人間の暮らしに溶け込んで、たくさんお友達を作りたい!そんな願いを持つ個性豊かな3クマの毎日は、キュートでユーモア満載の出来事で彩られています。ネットにビデオ投稿したり、友達にイタズラしたり、女の子に冷たくされて落ち込んでみたり。一見人間と変わらないように見える彼らだけど、大きなクマにとって現代の人間社会に溶け込むのは、そんなに簡単なことではないようです。

【ピックアップエピソード】
#1「ぼくら仲よし3人組/スライダーでハイチーズ」
(ぼくら仲よし3人組)今日は、ネットで知りあった女の子にフラれ落ち込むパンダを元気付けようと、3人は一緒に住むほら穴を出て町へと出発!
(スライダーでハイチーズ)テーマパークにやってきたベアベアーズ。ワクワクしながらスプラッシュ・スライダーに乗ったけど、ライドのフィニッシュがショボすぎ…。でも他のお客さんに大ウケだった!調子に乗った3人はオモシロ写真を残そうと何度も乗りまくる。

インフォメーション

スポンサードリンク

ADVERTISEMENT